HealthyTOKYOがArctic Zeroプレミアム、牛乳不使用のデザートを日本で発売

アレルゲンフリーでヴィーガン仕様、1食あたりわずか40カロリーのArctic Zero(アークティックゼロ)、プレミアムで牛乳不使用の冷凍スイーツを弊社では日本で初めて発売することにしました。温暖な気候で知られるカリフォルニア生まれ、アイスクリーム風の味わいを持ったこのデザートは、アレルゲンフリーで植物由来、1カップ(118ml)に含まれるのはわずか40カロリーという少なさです。

弊社HealthyTOKYO K.K. (独占輸入業者)はまず118mlのカップで2つのフレーバー、チョコ・バニラメイプルを販売しています。こちらはHealthyTOKYO カフェ&ショップ 羽田空港店で購入可能であり、東京・広尾のナショナル麻布(スーパーマーケット) でも買うことができます。もちろんオンラインのArctic zeroのページ(HealthyTOKYO)でも購入可能です。このフローズンデザートは、ご家族全員、小さなお子様からシニアの方まで一緒に楽しめる牛乳不使用のスイーツで、1カップあたり40カロリーと伝統的なアイスクリームと比べるとカロリーは80%も削減されています。低カロリーの秘密は有機サトウキビとモンクフルーツ(羅漢果)で、モンクフルーツはアジア原産(熱帯地方)で小さいメロンのような形でカロリーの低い天然甘味料です。糖度も低いので糖分摂取を気にしている方にも最適です。

ヘルシーな材料を使ったスイーツを探している方に説明しますと、Arctic Zeroはヴィーガンの方向けで乳糖(ラクトース)や卵、そのほかアレルゲンになるものは含んでいません。 ラベルをパッと見ただけで、低カロリー・低糖・アレルゲンフリーでおいしいということがわかります。ヨーロッパスタイルのココアとして知られるダッチココアは、酸味を減らしてチョコレートをなめらかな食感で堪能できるように細心の注意を払って作られています。バニラは洋ランから作られ、メイプルシロップはカエデ、寒い気候で育つ木から作られます。シンプルな食材の究極の組み合わせとも言えるでしょう。

この商品を作る会社・Arctic Zero Incはサンディエゴを拠点とし、低カロリーアイスクリームや牛乳不使用のフローズンデザートの市場におけるパイオニアでもありました。Arctic Zeroにはソラマメが含まれており、それがクリーミーな食感を醸し出します。植物由来でアレルゲンフリー、大豆やココナッツ・アーモンドの後味の良さもたまりません。Arctic Zeroは消化器系の問題を引き起こすエリスリトール(ブドウ糖の発酵によって作られる甘味料)は使用していません。つまりArctic Zeroは食べる人の健康を考えて、体に優しい素材のみで作られています。 弊社では日本で初めてこうしたタイプのプレミアムな牛乳不使用の冷凍デザートを提供できることにワクワクしています。是非 ナショナル麻布(スーパーマーケット)や羽田空港のHealthyTOKYO カフェ&ショップにお立ち寄りください。HealthyTOKYOオンラインショップ でももちろんお買い求めいただけます。

 

 

Block "ht-cbd-oil-table" not found

コメントを残す