Chat with us, powered by LiveChat

Free Shipping
Within Japan, free shipping on orders over ¥10,000
For international deliveries, free shipping on orders over ¥15,000

東京における栄養とは? シーバ・マジュンダルへのインタビュー

今回は東京とシンガポールで働き、受賞経験のある栄養士、シーバ・マジュンダルさんにインタビューしました。 彼女はライターとしても優秀な女性です。 シーバは、科学と栄養の分野で修士号を持ち、自然療法による専門的な栄養相談をおこなっています。 彼女はその場に座った瞬間から情熱的に語りだしたので、私たちの会話は実にワクワクしたものになりました。 彼女のヘルスケアに関するアプローチと個性的で包括的な方法は、興味深いものです。

彼女は自身のキャリア形成に熱心ではありますが、それが人生の目的というわけではありませんでした。彼女の息子が気管支炎を発症した時、彼はわずか2歳半でした。シーバは吸入をさせるために息子を夜起こさねばなりませんでした。つらい経験でしたが、聞きたくない言葉も耳にすることになりました。「彼の病はよくなるかもしれないし、ならないかもしれない」打開策が見つからないまま、彼女は模索を開始します。手に入る限りの文献を読みつくしますが、このことで彼女の意欲は燃え上がり、ついには栄養士の修士号を取ることになったのでした。「これは氷山の一角にすぎません」と彼女は語っています。

シーバは健康を維持するため、身体・精神的なアプローチ、両方のいいところを取り入れた、今までにない異次元のヒーリングを探求しようと、東京とシンガポールで栄養士として研さんを積みました。 彼女はこの両者が重なり合ってどれほど功を奏すかを見つけ出しました。

そして彼女はすぐに本を出版したのです。 食べられるものから素晴らしいもの(そしてその間のあらゆるもの)すべての家族に捧げる栄養ツールキット」。 この本を読めば、医療専門家が見逃しがちな根本的な多くの問題に重きを置くことで、 健康改善へと読者を導いてくれます。

シーバは個人的な経験を通して、毎年健康と栄養に関する新しい知識を獲得し、開業医として学び、成長を続けています。 「医療産業は全体として流動的であり、新たな情報は新たな矛盾を生み出します。 最近は誤った情報も多く出回っていますので、気を付けるべきはあなたにその情報が当てはまるかどうかです。 私が得意とするのは、ひとりひとり何がその人にふさわしい情報なのかを見つけ出すことです。 私のアドバイスは80%は的を射ており、その人にいい影響をもたらします」彼女は言います。

シーバはクライアントにアドバイスをする前に、初期評価をまず下します。 彼女は個人の体の中で何が起こっているのか、チェックすることが大事だと感じているのです。 彼女は、血液検査が健康にどう関係するかを把握できるように修練を積んだ、数少ない栄養士のひとりなのです。 彼女は生化学を利用することで、患者たちが医学の問題では答えられないかもしれない多くの質問を答えられるようになるのではないか、それが重要な方法のひとつになるのではないかと信じているのです。 彼女はまた、人々が自分自身の健康に前向きに取り組むことができると信じており、「彼らが自分の体と健康について理解を深め、健康を改善するため、どう取り組んだらいいのか、具体的に把握することでいい結果をもたらすことができるのです」とも述べています。

シーバは大手企業・ベルタヘルスケア で過ごした時間も貴重なものだったといっています。「ベルタで働いて多くの収穫がありました。キンバリー・バラス博士は 自然療法医としての技術を身に着けるにあたって、私を助けてくれました。 このことで私は機能的な血液分析だけでなく、詳細な血液化学分析についても学ぶことができたのです。 これは一般的な血液化学分析より秀でており、クライアントにアドバイスするうえでも、私を大いに助けてくれる有意義なものでした。

シーバは患者たちに「釣り」の仕方を教えています。彼ら自身が自分の体の状態を知り、情報を得るためです。 別に専門的な知識はなくても、自分の体にとって何が大事かを理解するということが、偉大ですばらしいのです。 シーバはこのような例も挙げています。「クルミを食べると、健康に多くのメリットがあるのですが、あなたがクルミにアレルギーがあるのならば、やめておいたほうがいいでしょう」 「世界でも一番健康的な食べ物かもしれませんが、必ずしもあなたに合うとはかぎりません」

「人間は自分の体の状態に耳を傾け、理解しようとはしません。ダイエット・断食・フィットネス・バイオハッキング(科学と技術を活用し、健康な自分になる方法)など多くの事柄が話題に上っています。これらはすべてすばらしいものではありますが、私たちは一定量の毒素を体内に持っており、デトックスを継続する方法を見つけねばなりません。私の本は大都会におけるデトックスについて書いています」

「デトックスするために、すべてにおいてストイックになることはありません。時々デトックスを心がければいいのです。それは体を清潔に保つために洗うようなことであり、 日々自分の体と向き合って、どう自分の体を取り扱っていくかということなのです」

シーバは彼女の仕事はあらゆる人に関係すると言います。もちろん健康上の問題に直面する人たちにとってはより密接ではあります。 「私の強みは、点を繋げていってまとめ、線にするということです。ある意味私は皆さんがより健康になるために、各人のやる気を引き出す、橋渡し役のようなものです」

彼女のアプローチは、各人に質問をし続けることが重要だと考えていることに大きく関係しています。 「患者さんたちは10年たってもまだ私のところにやってきます。医師は血液検査やそのほかの医療情報を、彼らにきちんと説明してくれないという話をよく聞きます。彼らはないがしろにされたと感じてしまうのでしょう。 例えばある患者さんがコレステロール値が高く、医師が『一生あなたは薬を飲み続けなければならないでしょう』と宣告した場合、患者側は失望し動揺する可能性があります。私は真逆のことをしようとしています。皆さんを鼓舞し啓発し、どのような手段を取ればいいかアドバイスしようとします。一歩一歩すこしずつです」

シーバは現在、東京とシンガポール二つの都市で、栄養士として活躍をしています。 場合によってはスカイプを使って、クライアントを指導します。 彼女はまた受賞経験のある脂肪減少プログラム 「One80」の運営もしています。このプログラムで多くの人の人生が変わったと彼女は語っています。

彼女に日本の生活スタイルのどこが長所でどこがよくないかを聞いてみることにしました。 シーバは、日本政府はわざと簡単な生活スタイルにしませんでしたと冗談を言いました。 「いたるところに階段があるのはいいことだと思います。日本の食文化が、全世界でも健康的であることは誰もが認めるところですし、 鮮度のいい果物や野菜、生魚をよく食べています。衛生管理もしっかりされていますね。世界中行きましたがこれほどのところは見たことがありません」

シーバは「地球全体で毒素は増加している」と言います。私たちはwifiやブルースクリーンに至るまで、さまざまな毒素にさらされているのです。胎内の赤ちゃんでさえ、食中毒のリスクを背負っています。 彼女は健康に関する基礎評価を行うことが日本文化にはないと言います。 祖父母世代が経験したことがないほど、毒素に囲まれている環境の現在ですから、健康上に何らかの問題がある場合、現状把握することが今まで以上に有益なものになることでしょう。

「私はいつもクライアントの話を聞いているのです。 例えば誰かが足の爪が真菌感染症になった場合、アロマセラピーを利用して治すことができるかもしれません。 私は常に多くの経験と技術の中から、その人に特化したやり方を見つけ出して助け出そうとしています。 まさに適切な治療です。 セッション(治療)の期間の長さは、その人の抱える問題、その人自身によって変わります。 腰痛であれば、たった1回の頭蓋仙骨セラピーが必要になるだけかもしれません。 これは本当に個々人によるのです。 だいたいにおいて、私は会いに来てくれる人をクライアントとして扱い、そのご家族やお友達も含めて来てもらうようにします。

「これを読んでくれている方に、健康を維持するために何かアドバイスをするとすれば 、そうですね、すでによく知られている事柄、水を十分飲んでくださいというようなことを言うだけです。真の意味で私がアドバイスできるのは、その人個人の体の状態・その人自身をよく知った場合なのです。 それにはまず質問(問診)が必要です」

「人々にとって医療従事者とどう関係を築くかは大事なことです。このことは私がクライアントとどのように関わっていくかも左右する問題です。 私は医療従事者のバックグラウンドを確認し、これまでどのくらい自分自身や彼らの愛する人たちを救ってきたかを見定めます。これで彼らがどれだけクライアントにも有効な人材かがわかるのです」

シーバは健康を改善するため、実践的かつ柔軟な発想によるアプローチを提供してくれます。 彼女はクライアントと密接に関わり、彼らに根本的な問題を理解させることによって、健康上の問題点を見つけ解決する手助けをしているのです。 彼女の情熱の源。それは人々が彼ら自身の体についてよく知り、何が一番効果的なのか理解するのをうながすことにあるのです。 クライアントのニーズに対し、彼女の各個人にカスタマイズされた治癒方法は、自身の健康や体の働きを高めたいと願うほとんどの人に高く評価されています。 シーバは東京とシンガポール両都市で、多くの経験を積み、レベルの高い技術・知識を学んできた素晴らしい栄養士です。もちろん人々が健康でいることへの情熱を持ち続けています。 著書・健康に関するサービス・講義に至るまで、提供するものを数多く彼女は持っているのです。 彼女の実践についてなどより詳しいことは 彼女のホームページで知ることができます

コメントを残す