ニキビに効くCBDオイル

ニキビに効くCBDオイル

ニキビに対してCBDは効果があるのでしょうか? 重度のニキビに悩んでいる人は、医薬品でも治療は難しいことをよく知っています。 なのでCBDオイルの効能は、実に歓迎されるべきものかもしれません。 ニキビはティーンエイジャーにつきものとされますが、大人になっても症状に悩む人もおり、 ニキビの跡がずっと残ることもあります。 いくつかの調査では、CBDが吹き出物をコントロールし、 お肌を再生する働きがあることを示唆しています。CBDを経口摂取すれば、長期的に吹き出物ができないよう維持することも可能なのです。

この厄介なニキビに対して、CBDが医薬品にとって代わることができるのか、見ていくことにしましょう。

ニキビって何?どうしてできるの?

ニキビは通常、皮脂や死んだ皮膚細胞が毛穴に詰まることで表れます。 細菌や「アンドロゲン」と呼ばれる特定のホルモンも原因だとされています。 理由はさまざまで、皮脂の過剰分泌・アクネ菌の繁殖などでニキビはできてしまいます。 なぜニキビにCBDを使用するか知る前に、まずはニキビの原因を知っておくことが大切でしょう。

例を挙げると、ニキビには3種類あり、黒ニキビ・白ニキビ・赤ニキビと分かれます。 皮膚下の痛みも伴う塊(直径1㎝以上の発疹)や 膿のたまったしこり(のう胞性病変)も、ニキビの原因となります。 ニキビは過剰な皮脂分泌によって引き起こされることもあります。肌に潤いを与え、外界から保護するために体内で分泌される油分が「皮脂」です。 しかし、皮脂は死んだ皮膚細胞や汚れ・汗などと混ざり合い、 毛穴を詰まらせる場合があります。これがニキビとなるのです。

さらにストレスや食べものが、ニキビに悪影響を持つこともあり得ます。まだ調査段階ではありますが、炭水化物・乳製品がニキビにはよくないと言われます。またホルモンの一種ですが、思春期にアンドロゲンが増加し、 皮脂の分泌量が増えるので、その時期はニキビができやすいこともわかっています。 そして、いくつかのホルモンを含んだ薬(処方)もニキビにはよくないのです。コルチコステロイド・テストステロン・ リチウムなど。

CBDオイルとは?

カンナビジオール(CBD)は、天然麻植物を原料とする化合物です。 CBDは近年、健康にさまざまなメリットをもたらすものとして注目されています。 痛みや不安感・ストレスの緩和、特定の種類のてんかんやパーキンソン病の症状を抑えるなどがその一例です。 CBDはたいてい、ココナッツやヘンプシードオイル等のキャリアオイル(植物油)と混合され、摂取しやすくなっています。 弊社CBDオイル製品のラインナップは、非常に多岐にわたります。 詳細については 、HealthyTokyoのCBD関連記事をぜひご覧ください。

ニキビ用のCBDオイル:皮脂の軽減と抗炎症作用

CBDオイルは、皮脂分泌を調整する働きがあるので、ニキビの症状緩和にも役立つ可能性があります。 そのうえ、CBDオイルは抗炎症作用を持つことでも有名です。 患部にCBDオイルを塗って、皮脂軽減の効果を期待できますし、 にきび内部に抗炎症作用を起こすため、CBDを舌下投与することもできます。

CBDとヘンプがニキビにもたらすメリットですが、現在の研究を見ていますと、大いに期待できるところです。 2014年度の研究では、CBDが皮脂を産生する細胞(セボサイト)に与える影響についてクローズアップされました。 CBDはセボサイト(皮脂腺細胞) による皮脂の過剰分泌を抑えることで、ニキビの発生を低下させることもわかっています。 そしてサイトカイン(細胞から分泌されるたんぱく質)の活性化も、CBDは抑えることがわかっています。このサイトカインこそが、ニキビの炎症を引き起こす物質でもあるのです。 2016年に実施された研究では、大麻の抗真菌特性がニキビ治療に役立つ効果があるとも示唆されました。これは、大麻が汚れなどの物質が皮膚に及ぼす悪影響を減らす(あるいは防ぐ) 可能性があることを前提にしています。 ですが、本研究では被験者は使われなかったので、さすがに調査結果を鵜呑みにするのは考えものでしょう。さらなるニキビについてCBDの研究が求められるところです。

ニキビ跡にCBDは効くの?

重度のニキビに悩む人なら、ニキビをいじったりつぶしたりすると跡が残ることを知っています。 ニキビ跡が残ると、やはり気になってしまうし、自信のなさにもつながってしまうでしょう。研究では、CBDオイルがニキビ跡にもいい効果を発揮するだろうと発表されています。

イタリアで行われた2019年の研究では、 乾癬やアトピー性皮膚炎で傷跡に悩む20人の被験者が、 CBDクリームを1日2回、3ヶ月にわたって塗り続けました。 治験が終わってからの皮膚の状態・写真データ・臨床アンケートにより、肌湿度・弾力性が以前より大幅に改善されたことがわかり、 被験者の生活の質も向上したのです。 この研究は、重度のニキビ患者を意識して行ったわけではありませんが、結果的にニキビ跡にもCBDオイルはメリットがあることを指し示しています。

CBDオイルが、ニキビ治療の方法としてベストだと主張できるほどの研究結果は残念ながらまだ出そろっていません。 ですが患部にCBDオイルを塗布、あるいはCBDを舌下投与することで期待できる抗炎症作用によって 、ニキビの症状は緩和できるのではないか?とこれまでの研究では判明しています。 CBDオイルとCBDがもたらす健康上のメリットについて、詳しいことを知りたい方は、右下のチャット機能からどうぞお気軽にお問い合わせください。

最後におさらいしておきましょう。

  • ニキビは、過剰な皮脂や汚れ、死んだ皮膚細胞が蓄積して起こる毛穴詰まりが主な原因です。
  • 皮膚にCBDオイルを塗ると、皮脂を減らせることが、研究でわかっています。
  • CBDオイルの抗炎症性は、ニキビの発生を抑えることに役立ちます。 
  • CBDオイルは皮膚の再生・若返りにも一役買ってくれるようです。
HealthyTOKYO CBD Oil Japan 300
ハッカミント300
¥8,500
こちらで購入できます。

容量
30ml

CBD含有量
300mg

濃度
CBD濃度1%
0% THC(テトラヒドロカンナビノール )は含みません。

そのほかの原料
MCT( Medium Chain Triglyceride)中鎖脂肪酸

投与量
必要に応じて3.4回(5mg)スプレーしましょう。

フレーバー
ハッカミント

HealthyTOKYO CBD Oil Japan 400
ゆず400
¥14,500
こちらで購入できます。

容量
20ml

CBD含有量
400mg

濃度
CBD濃度2%
0% THC(テトラヒドロカンナビノール )は含みません。

そのほかの原料
MCT中鎖脂肪酸 & ヘンプシードオイル

投与量
0.5ml(CBDは10mg)
1日3回摂取

フレーバー
ゆずシトラス

HealthyTOKYO CBD Oil Japan 1200
ゆず1200
¥19,500
こちらで購入できます。

容量
20ml

CBD含有量
1200mg

濃度
CBD濃度6%
0% THC(テトラヒドロカンナビノール )は含みません。

そのほかの原料
MCT( Medium Chain Triglyceride)中鎖脂肪酸

投与量
0.5ml (CBDは30mg)
1日3回摂取

フレーバー
ゆずシトラス

HealthyTOKYO CBD Oil Japan 2000 by HealthyTOKYO leader in Japan
ゆず2000
¥29,500
こちらで購入できます。

容量
100ml

CBD含有量
2000mg

濃度
CBD濃度2%
0% THC(テトラヒドロカンナビノール )は含みません。

そのほかの原料
MCT( Medium Chain Triglyceride)中鎖脂肪酸

投与量
0.5ml(CBDは10mg)
1日3回摂取

フレーバー
ゆずシトラス

HealthyTOKYO CBD Oil Japan 300
ハッカミント300
¥8,500

容量
30ml

CBD含有量
300mg

濃度
CBD濃度1%
0% THC(テトラヒドロカンナビノール )は含みません。

こちらで購入できます。
HealthyTOKYO CBD Oil Japan 400
ゆずシトラス 400
¥14,500

容量
20ml

CBD含有量
400mg

濃度
CBD濃度2%
0% THC(テトラヒドロカンナビノール )は含みません。

こちらで購入できます。
HealthyTOKYO CBD Oil Japan 1200
ゆずシトラス1200
¥19,500

容量
20ml

CBD含有量
1200mg

濃度
CBD濃度6%
0% THC(テトラヒドロカンナビノール )は含みません。

こちらで購入できます。
HealthyTOKYO CBD Oil Japan 2000 by HealthyTOKYO leader in Japan
ゆずシトラス2000
¥29,500

容量
100ml

CBD含有量
2000mg

濃度
CBD濃度2%
0% THC(テトラヒドロカンナビノール )は含みません。

こちらで購入できます。

コメントを残す