CBDオイルの製法はどれも同じではありません。

ご安心ください。 CBDTokyoが国内で販売するCBDオイルは、合法で輸入されたものです。 有機栽培で育てた産業用ヘンプから、アルコールや有害な溶媒を使わず、二酸化炭素を用いて抽出しています。 CBDTokyoのCBD製品はすべて検査済みで、ラベルに記載された成分がもれなく含まれていることを認定・保証しています。 弊社のCBDブランドは、日本の法律に完全に準拠しており、THCを含まないヘンプの茎からのみ抽出したCBDを使用しています。

HealthyTOKYOのCBD製品はすべて安全であり、 合成されたものや分離されたものはありません。 相乗効果をもたらすカンナビノイド・テルぺノイド・エッセンシャルオイル、そして天然麻(ヘンプ)が元から持つほかの化合物を有しています。 弊社の特別なCBD製品生産ラインでは、希釈にMCT(中鎖脂肪酸オイル) 、香料には天然エッセンシャルオイルのみを使用しています。 CBDTokyoの生産ラインでは、HealthyTOKYOでも使われる、有機栽培のヘンプから抽出したCBDアイソレート(純度の高い結晶粉末)を使用しています。 CBDアイソレートは純粋にCBDだけを含んでいるので、一般的にプロアスリートに好まれます。 現在WADA(世界アンチ・ドーピング機構)とJADA(日本アンチ・ドーピング機構)からその使用が認められています。

弊社では商品の質の良さとその成分について、正しく公表することでお客様にも信頼していただけると確信しています。

2016年からCBDオイルを販売するパイオニア

HealthyTOKYOは2011年に日本でヘルシーな生活を送りたい人のために設立されました。 HealthyTOKYO が、日本で最初のCBDオイル商品を販売し、そのパイオニア的存在となったのは2016年のことです。 弊社では常にハイクオリティなCBD製品を販売し続けており、現在ではCBDオイル・ロールオン・食用・ペット用のCBDなど幅広いラインナップを取り揃えています。 厳しい検査をクリアした良質な材料を使い、弊社では最高の製品をお客様に提供するべく、細心の注意を払っています。

オンラインまたは弊社の都内ショップにて購入できます。

弊社のCBD製品は、弊社オンラインショップや都内の実店舗、国内のいくつかの小売店にて購入できます。

東京にお住まい、あるいはご旅行の方、ぜひ弊社のヴィーガンカフェ&ショップにお立ち寄りください。心よりお待ちしております。 羽田空港店とその他交通の便がいい場所にお店はございます。 もちろんどんなCBD製品を買ったらいいかなど、専門のスタッフがご相談に乗らせていただきます。 弊社ではすべてのCBD製品を日本全国に送り、世界各国に配送もしています。

HealthyTOKYOブランド・プレミアム製品ラインナップ

最高品質のブロードスペクトラムCBDオイルをご購入いただけます。 日本の法律に完全に準拠しており、覚醒作用があるとされるTHCを含まない天然麻(ヘンプ)から抽出されています。 すべて天然由来であり すべて植物由来。 MCT(中鎖脂肪酸オイル)・純粋なエッセンシャルオイルなど、質の良い原料を使って日本国内で生産されています。 天然ゆずとハッカミントは、サイズ・濃度も種類豊富にご用意しております。 プレミアムなHealthyTOKYOのCBDオイルには、分離物はありません。 ブロードスペクトラムCBDだけをラインナップ 私たちは妥協を許しません。 HealthyTOKYO CBDオイルはすべて、CO2を使って抽出された純度の高いブロードスペクトラムCBDで作られています。 それによってカンナビノイドの効果がアップし、研究者によれば、体の中で相乗効果を生み、健康にメリットがあると言います。

HealthyTOKYO CBD オイル 2% 600

プレミアムブロードスペクトラムCBD MCT(中鎖脂肪酸オイル)と日本製のエッセンシャルオイル入り 濃度2% ブロードスペクトラムCBD 600mg 容量30ml(スポイト付き)

弊社でも人気のCBD製品 2016年から日本でCBD市場の先駆者だった弊社が、まさに日本ならではのオリジナル・ゆずCBDオイルを世界各国のCBD市場に紹介できることは大変な喜びでした。 ゆずは、抗炎症性にすぐれ、人をほっこりと幸せな気持ちにする効能もあります。日本では古来から親しまれる柑橘類であり、弊社では天然のゆずを、どうCBDオイルとブレンドさせるかをじっくり開発してきました。
ピュアで ナチュラル。 最高品質のブロードスペクトラムCBDオイルが含まれています。 デザインも美しく、メイドインジャパンの商品は、世界各国に配送も可能です。

1瓶あたり600mgのブロードスペクトラムCBDオイルを含み、MCT・エッセンシャルオイルも含みます。
– スポイト1滴=CBD1mg
– 日中・夜間に使用
1日に20mg摂取でおよそ1ヶ月間使えます。

こちらで購入できます。

HealthyTOKYO CBD オイル 2% 2000

人気のプレミアムゆず(2%)とハッカミント(2%)CBDオイルをよくお買い求めになるお客様のために作られた100mlのビッグサイズです。 最良の材料を使って日本で作られています。

1瓶あたり2000mgのブロードスペクトラムCBDオイルを含み、MCT・エッセンシャルオイルも含みます。
– スポイト1滴=CBD1mg
-夜用
1日に20mg摂取でおよそ3ヶ月間使えます。

こちらで購入できます。

HealthyTOKYO CBD オイル 6% 1200

プレミアムブロードスペクトラムCBD MCT(中鎖脂肪酸オイル)と日本製のエッセンシャルオイル入り 濃度6% ブロードスペクトラムCBD 1200mg 容量20ml(スポイト付き)

弊社が誇るプレミアムな高濃度6%のCBDオイルをぜひお試しください。 ゆず・ハッカミントが購入できます。 1瓶(20ml)あたり1200mgのブロードスペクトラムCBDオイルを含みます。 高濃度CBDオイルをお求めの方、就寝前にCBDを摂取したい方に人気です。 最良の材料を使って日本で作られています。

1瓶あたり2000mgのブロードスペクトラムCBDオイルを含み、MCT・エッセンシャルオイルも含みます。
– スポイト1滴=CBD3mg
-夜用
1日に20mg摂取でおよそ2ヶ月間使えます。

こちらで購入できます。
CBDって何?

カンナビジオール(CBD)は、天然麻植物を原料とする化合物です。 日本では「食品」として分類されます。 海外では、健康に役立つメリットが数多くあることで高く評価されています。例を挙げると、痛みの緩和・ストレスや不安感の軽減・ 特定のてんかんを抑える・パーキンソン病の治療にいい影響を与えるなどです。 CBDはヘンプ植物に含まれる、約120ものカンナビノイドのひとつです。 精神活性はなく、私たちを「ハイ」にすることもありません。 CBDは、よくココナッツオイルやヘンプシードオイルなど、植物油と混ぜ合わせて、私たちが使いやすいように作られています。CBDオイルは、単独で摂取しても、食べ物や飲み物とミックスしてもかまいません。 コスメやクリームにもプラスされますし、グミやカプセル・クッキーなど、数多くの加工食品の中にも取り入れられる機会が増えています。

なぜCBDを摂取するべきなのでしょうか?

HealthyTOKYOでは、CBDがあなたにどんな健康上のメリットをもたらすかについてお話しすることはできません。 不眠や痛みの緩和、抗炎症の緩和、ストレスを和らげる…などCBDのメリットについてはお客様の感想もありますし、臨床試験の好結果も増えており、インターネットで閲覧できるものもあります。 何かご質問がある場合、医療専門家にご相談ください。 弊社では、世界中のさまざまな研究や、専門的なデータに基づいて、数多くのCBDに関する記事をブログで公開しています。 CBDのブログは、こちらでご覧いただけます。

日本でCBDヘンプオイルは合法ですか?

はい、CBDオイルは、きちんと基準を守って製造・輸入された場合は、日本で合法です。 日本ではCBDオイルは、製造方法・何が含まれているか・輸入方法について、厳しく規制されています。 現行の法律では、CBD製品は、ヘンプの茎・種子からのみ作られなければなりません。 海外で販売しているCBD製品のほとんどは、植物のすべての部分を使って作っています。 少量のTHC含有を認めている国 (多くの場合0.2%または0.3%)とは日本は違い、厳密にTHCを禁止しています。THCがまったく含まれていないことを証明するために、日本では正式販売するために、第三者によるテストも必要なのです。 「THCは含まれていない」と主張する人がいたとしても、海外からCBDを持ち込むことは、大変に危険です。 弊社は2016年から合法にCBD製品を販売し始めました。日本におけるCBDのパイオニアと言えるでしょう。

HealthyTOKYOのCBD製品を携帯して、国内旅行しても大丈夫ですか?

弊社のCBDは合法で輸入していますし、日本国内で合法に製造・販売をしています。 日本のどこでも、CBD製品を持って行っていただけます。

CBDにはどんな種類があるの?

一般的に購入できるCBDには3つの種類があります。

  1. まず「ブロードスペクトラムCBDオイル」ですが、これはヘンプ(天然麻)から抽出され、検出可能なTHC(覚醒効果を引き起こす可能性があるマリファナに含まれる物質)を含まないように製造されています。 栄養成分である他のカンナビノイドとテルペン(ヘンプや他の植物に含まれる有用な物質) も含んでいます。 ブロードスペクトラムCBDオイルは上で述べたように作られ、輸入されれば、日本では合法です。 HealthyTOKYOでは、ブランドのすべての商品(チンキ剤)にブロードスペクトラムCBDオイルを使用しています。
  2. 「CBD アイソレート」は、 CBDオイルから精製された純粋なCBDの粉末結晶です。 これにはヘンプ植物から得られるほかのカンナビノイドやテルペン(ヘンプや他の植物に含まれる有用な物質)は一切含まれていません。 そして検出可能なTHC(覚醒効果を引き起こす可能性があるマリファナに含まれる物質)も含んでいません。 CBD アイソレートは上記のような方法で作られ、輸入されれば日本では合法です。 プロのアスリートには、ブロードスペクトラムよりCBDアイソレートを好む人もいます。
  3. 最後に「フルスペクトラムオイル」ですが、これはヘンプ植物から直接圧搾されたもので、ヘンプのすべてのカンナビノイドを含んでいます。 このオイルは覚醒作用を引き起こすかもしれないTHC(マリファナの物質)を、製品によってさまざまな量を含んでいますので、日本では合法ではありません。
CBDはどこから輸入していますか?

アメリカとヨーロッパです。

製品にはブロードスペクトラムCBDオイル・CBDアイソレートが使われていますか?

HealthyTOKYOでは、 商品(チンキ剤)にはCO2抽出されたブロードスペクトラムCBDオイルのみを使用し、CBDアイソレートでは含まれないテルペンやそのほかの体にいいカンナビノイドをお客様に提供しています。 CBDアイソレートは、弊社のほかの商品やコスメの一部の商品に使われています。 こちらはオンラインで購入できます。

CBDとその効果に関する研究・調査についてもっと情報がありますか?

弊社では、海外における臨床・前臨床研究によって証拠づけられているたくさんの情報を収集してきました。 どうぞ弊社のCBD関連のブログ記事をご覧ください。

HealthyTOKYOのCBDオイルは天然由来ですか?

HealthyTOKYOのCBD製品は、すべて天然由来の原料で作られています。

HealthyTOKYOのCBD製品はヴィーガン向けですか?

弊社の製品は100%、ヴィーガンの方向けに作られています。 扱っている他社様の製品も同様にほとんどが ヴィーガンの方仕様です。 何かご質問があれば、お気軽にメッセージをどうぞ。チャットを使っていただいても結構です。

HealthyTOKYOのCBDオイルは高品質ですか?

はい、弊社のCBDオイルは最高品質ですので、ご安心ください。 HealthyTOKYOでは、 商品(チンキ剤)にはCO2抽出されたブロードスペクトラムCBDオイルのみを使用し、CBDアイソレートでは含まれないテルペンやそのほかの体にいいカンナビノイドをお客様に提供しています。

HealthyTOKYOのCBD製品を、自宅で食べ物や飲み物に混ぜてもいいですか?

はい、大丈夫です。 CBDはコーヒー・抹茶・そのほかの飲み物に入れてもいいです。料理にも入れることはできますが、加熱しすぎないようにしましょう。

HealthyTOKYOのCBD製品は日本製ですか?

HealthyTOKYOブランドの製品はすべて、日本で作られています。 製品に含んでいるヘンプ(天然麻)の抽出物については、アメリカとヨーロッパから輸入しています。

CBD製品は、ヘンプの茎や種子のみから抽出されたCBDで作られていますか?

はい、弊社の商品は日本の規格に準拠しています。

このサイトで販売しているCBD製品はTHCを含んでいますか?

いえ、入っていません。 日本の法律にのっとって、弊社の製品では検出可能なレベルでのTHCは含んでいません。 THCは日本では違法です。

CBDは病気を治せると断言しますか?

弊社では医学的な主張はできませんし、しない意向です。

私にとって最適なCBD製品はなんでしょうか? どのように選んだらいいでしょう。

多くのお客様はCBD製品を選択される際に、次の点を考慮されます。

  1. 私はCBDオイル、食用のCBD、皮膚用、吸引用のもの 、どれを使いたいのか?ということです。 舌下投与・食用・スキンクリーム・フェイシャルマスク・蒸気吸引、どの方法でCBDを摂取したいのか、よく考えましょう。 CBDオイルは食用と比較すると、摂取量も調節しやすいですし、いろいろな方法で使用できます。 肌用の商品は、それぞれのお好みによってチョイスがわかれるでしょう。 CBDオイルは舌下投与のため、グミやカプセルで摂取するより、より速く多くの量を血液に取り入れることができます。
  2. ブロードスペクトラムCBDオイルとCBDアイソレート、どちらを選びますか? もし「CBDにはどんな種類があるの?」 と関心がおありなら、以下の情報を参考になさってください。
  3. それぞれの製品にCBDはどのくらい含まれるの? 各製品のトータルでのCBD含有量(mg)を考えてみましょう。 大容量・濃度の高い製品ほど、CBDの含有量も多くお買い得になります。
  4. どのくらいのCBD濃度をお求めですか? 使用する量を減らしたい場合、CBD濃度の高い製品を選択肢に入れてください。 高濃度の製品は、ほぼサイズも小さいので持ち運びにも便利です。 高濃度・容量の大きい製品ほど、CBDの含有量も多くなりお買い得です。
  5. どのくらい摂取したいでしょうか? ご予算もよく考えてくださいね。 高濃度・容量の大きい製品ほど、CBDの含有量も多くなりお買い得です。
CBDはどのように摂取するべきでしょうか?

CBDの使い方は大きく分けて4つあります。

  1. 舌下投与:CBDオイルなら舌下投与できます。 つまり舌の下で摂取するということです。 舌下投与の場合、口の中に必要量を入れ、舌下で30秒間そのままにしてから飲み込むようにします。 CBDの舌下摂取は、血液内にCBDを取り込むためにはスピーディーな方法です。
  2. 食べる:CBDオイルは食べ物やドリンクに混ぜても摂取できます。 CBDグミやカプセル、その他CBDを含んだ食品でもCBDは摂取可能です。 CBD食品を食べる場合は、まずはその食品が胃の中に入り、消化されてから血液中に取り込まれることになります。 一般的には舌下投与より血液にCBDが取り込まれるのは遅くなります。
  3. 皮膚用に: CBDオイルやクリーム、フェイシャルマスクなどその他スキンケア製品は肌に直接塗り込みます。
  4. 蒸気吸引: 蒸気吸引用には特別なVapeキットがあります。 蒸気吸引にはvape機器が必要であり、それで液体を熱して水蒸気にして肺にCBDを取り込むのです。 HealthyTOKYOではお客様が喫煙者でないのなら、vape吸引することはおすすめしていません。
どのくらい摂取すればいいでしょうか?

これは一人一人で違います。 弊社のお客様はほとんど、1日につき2回か3回、CBDを10mg摂取しています。 まずは10mg以下の量からはじめ、お好みの量や、あなたにとって適量がどのくらいかわかったら、増減をしてみましょう。 ストレスに悩むお客様は1日1,2回、10~30mg、CBDを摂取しているというのは耳にしたことがあります。 睡眠障害に悩む方々は、だいたい寝る前に20~50mg、CBDを摂取するとも聞きます。

CBDはどのように保存すればいいですか?

湿度の少ない冷暗所で保存するのが一番いいです。 冷蔵庫に入れると、時間の経過とともに起こりやすい酸化を軽減することができます。 CBDオイルは冷蔵すると長期保存もできますが、その分濃度が高くなるかもしれません。 摂取する前、少なくとも数分前には、冷蔵庫から取り出してくださいね。

HealthyTOKYOのCBD製品を、自宅で食べ物や飲み物に混ぜてもいいですか?

はい、大丈夫です。 CBDはコーヒー・抹茶・そのほかの飲み物に入れてもいいです。料理にも入れることはできますが、加熱しすぎないようにしましょう。

妊娠・授乳中にCBDは摂取できますか?

医療専門家にご相談ください。

子供にCBDは使ってもいいのでしょうか?

医療専門家にご相談ください。

CBDは薬物検査で間違って陽性になることはありますか?

WADA(世界アンチドーピング機関)は最近、オリンピック選手によるCBDの使用を承認しました。 微量でもTHCを含むCBD製品を使わないように、注意してください。 海外で販売しているCBD製品ですと、0.3%以上のTHCを含んでいるものもあり、その場合薬物検査で陽性が出る可能性もあります。 ほとんどの薬物検査はTHCの有無を調べるものですが、ほかのカンナビノイドを調べることもあります。 かかりつけのドクターなどに相談し、薬物検査でどの成分が許可され、どの成分が許可されていないのか確認してください。

このサイトで販売しているCBD製品はTHCを含んでいますか?

いえ、入っていません。 日本の法律にのっとって、弊社の製品では検出可能なレベルでのTHCは含んでいません。 THCは日本では違法です。

HealthyTOKYOのCBD製品を携帯して、国内旅行しても大丈夫ですか?

弊社のCBDは合法で輸入していますし、日本国内で合法に製造・販売をしています。 日本のどこでも、CBD製品を持って行っていただけます。

HealthyTOKYOのCBD製品は海外に持って行ってもいいのですか?

あなたが訪ねる国の該当部署を調べて、相談してみてください。 CBDについての法律は国によって大きく異なります。

Still have a question?

Please contact us for more information.

ご連絡お待ちしています。

CBDについての記事