日本のヴィーガンプロテインパウダートップ5

plant protein in japan

ヴィーガンの人は皆、食事の選択肢には何かしら課題があることを確信しているでしょう。料理の中身は二の次であり、特に日本に住んでいる場合、ヴィーガンに合うメニューを見つけるのは困難を極めることがあります。プロテインパウダーはその一例としてわかりやすいです。 もしあなたが真面目なヴィーガンボディビルダーであるなら、あるいはヴィーガンプロテインシェイクを食事療法として取り入れたいのなら、最高のチョイスは何であるか知っておくべきでしょう。今日は国内でトップ5のヴィーガンプロテインパウダーを一緒に見ていきましょう。あなたの食事療法の必要性を満たし、探し求めるプロテインを見つけ出すことができるでしょう。

 

ヴィーガンプロテインとはなんでしょう?ヴィーガンと非ヴィーガンのプロテインの違いはどのようなものでしょうか。 

まずはヴィーガンプロテインとは正確にはどう定義されるのか、最初にヴィーガンとベジタリアンのプロテインパウダーの違いを明確にしてみます。端的に言えば、ヴィーガン主義はすべての動物性食品と副産物を食べないようにすることです。牛乳や卵も食べません。 

ヴィーガンの食事制限は、例えば牛乳に由来するホエイやカゼインタンパクのプロテインパウダーを摂取できないケースが発生します。これらは最も人気があり、最も効果的なプロテインパウダーだと科学的にも示されています。ではヴィーガンは同じく効果を得られる代わりのものとして何を探せばいいのでしょう。

この記事の後半でヴィーガンのいくつかのオプションを見ていきたいと思います。他の記事 植物由来のタンパク源10選 もチェックしてみてください。

 

ヴィーガン vs ベジタリアンプロテインパウダー

ベジタリアンは肉は食べませんが、牛乳や卵は食生活に取り入れる人もいます。なのでカゼインタンパクとホエイはまだ彼らにとっては選択肢に入れられるのです。ヴィーガンタンパクが評判が悪いのは、少なくとも必須アミノ酸が欠けているためで、ゆえに不完全とされてしまいます。しかし足りない分は、ほかのさまざまな種類の植物由来のプロテインを組み合わせて、スーパーヴィーガンプロテインカクテルを作れば補うことができます。

ヴィーガンにとってのいいニュースは、植物ベースのプロテインパウダーをうまくブレンドすれば、牛乳ベースのプロテインとは大差がないだろうということです。

 

なぜプロテインパウダーを摂取するのでしょうか?

プロテインパウダーシェイクは、今日のフィットネスクラブには不可欠と言っていいでしょう。本当に筋肉を構築したいのなら、プロテインサプリの選択が一番手っ取り早く簡単な方法です。ですがプロテインシェイクは、熱心にジムに通う人のためのツールというだけではありません。この飲み物は満腹感を感じさせてくれ、カロリーをカットしてダイエットする際に食事の代わりに摂取するもので、大変有効なのです。

 

ヴィーガンプロテインパウダーを使うメリットは?:なぜ他の種類でなくヴィーガンプロテインなのか

健康志向の人はいくつかの理由から、ホエイやカゼインよりヴィーガンプロテインを選ぶかもしれません。牛乳ベースのものよりも植物由来のプロテインを摂取する利点は、消化しやすいのが第一にあります。私自身そうですが、ホエイプロテインを定期的に大量に摂取している人は皆、胃腸への悪影響を断言できます。もっと簡単に言えば鼓腸や膨満感を感じるのは当然快適ではありません。

その他ヴィーガンプロテインの利点は、動物虐待を防ぐ・より持続可能で環境にやさしい、 食物繊維・ビタミンの優れた供給源であることが挙げられます。

 

日本で入手できるヴィーガンプロテインパウダーのトップ5はなんですか?

国内でヴィーガンプロテインをどのように入手しますか?実は大豆や麻・エンドウ豆などいろいろな選択肢があります。 玄米・キヌアプロテインパウダーも考慮すべき素晴らしいタンパク源として謳われています。

それぞれのヴィーガンプロテインパウダーについての詳細は下記をご覧ください:

大豆

人によってはPDCAAS(タンパク質消化性補正アミノ酸スコア)のレベル1を獲得しており、ホエイや卵とも同レベルになるため、ヴィーガンプロテインの王様として考えるようです。大豆タンパク質のメリットについてはまだ迷走中ですが、おおむね好意的な意見が多いようです。 

エンドウ豆
エンドウ豆は9つの必須アミノ酸をすべて含む優れたヴィーガンプロテインパウダーであり、タンパク源としても完璧です。 大勢のヴィーガンがこのプロテインパウダーを他の植物由来のプロテインパウダーと混ぜ合わせ、足りないアミノ酸を補っています。

ヘンプ(麻)

オメガ3脂肪酸と食物繊維を摂取したいのであれば、ヘンププロテインパウダーはあなたにピッタリです。 消化しやすくPDCAASの評価は低いものの、プロテインとアミノ酸の優れた供給源です。また生産性と代謝を改善することもわかっています。

キヌア

キヌアプロテインはPDCAASでも良い評価を得ており、他にも目を向けるべきいい点がたくさんあります。グルテンフリーで食物繊維とビタミンが豊富、抗酸化物質も含んでいます。上でも説明したように、このパウダーも他の植物由来のプロテインパウダーと混ぜ合わせて素晴らしい効果が期待できます。日本で入手可能なキヌアプロテインパウダーを見つけるには、上のリンクを使ってみてください。

玄米

この食材は、ヴィーガンプロテインパウダーのチャンピオン候補にもなるぐらい優れたものです。研究によれば筋肉を作り上げるにはホエイと同じくらい効果的だと示唆されており、その他には食物繊維が豊富で、グルテンフリーでありビタミンBも多く含んでいます。デメリットとしては玄米プロテインには必須アミノ酸がいくつか欠けており、キヌアなど他のヴィーガンプロテインパウダーと組み合わされなければなりません。

 

結論

もしあなたが私と同様に何でも食べる人であったとしても、ヴィーガンプロテインパウダーに切り替えるのは悪い考えではありません。ヴィーガンプロテインパウダーにして、トレーニング効果も落ちることなく、体に取り入れやすかったというアスリートからの報告もあります。 以前にホエイを試したことがあって、膨満感とお腹にたまるガスが問題と感じたなら、上でリストアップした5つのヴィーガンプロテインパウダーの1つに切り替えたほうがいいと確信するかもしれません。

あなたがもっと植物由来のプロテインについて知りたいのでしたら 植物由来のタンパク源10選を読んでください。

最後におさらいしましょう:

  • ヴィーガンプロテインパウダーはホエイプロテインパウダーと同様のトレーニング成果を生み出すことがわかっています。
  • 多くのヴィーガンプロテインパウダーは、必須アミノ酸とその他の栄養素も豊富に含みます。
  • ヴィーガンプロテインパウダーは環境にも優しいです。
  • ヴィーガンパウダーは多種多様で、お好みに応じて選ぶことができます。

Block "ht-cbd-oil-table" not found

コメントを残す